指立て伏せで握力を鍛えて懸垂力を復活させたい

最近、懸垂の連続回数が30回を下回ってしまっています。30歳になってから、懸垂力を維持する為に週に一回のペースで懸垂をしていて、常に30回を超えていたのですが、ここ最近は29回、29回、28回、26回と徐々に連続回数が減ってきているのです。
今まで疲れている時はたまに30回を下回った時もありましたが、こうも連続して30回に到達しないと、いよいよ体力の衰えを感じざるを得ません。ただこのまま懸垂力が衰えていく様を見過ごすのも何か悔しい感じがするので、最近は懸垂力の復活を目論んでいます。
懸垂をしていて衰えを実感するのは、上腕や肩の筋肉よりもむしろ握力の低下を痛感しています。懸垂をする際に腕は大丈夫なのに握力が持たなくて落下してしまうからです。
そういう訳で、まずは握力を鍛え直す事にしました。職場の先輩に握力の鍛え方を聞いたら指立て伏せが効果的と言っていたので早速実践してみたら、何と最初は23回しかできませんでした。これには流石に自分でも驚いたし、これは鍛え甲斐があるなとも思いました。今は60回まで回数が伸びてきましたが、取り敢えず100回に到達したら懸垂に挑戦してみたいと思います。どういう結果になるか今から楽しみです。メンズ脱毛はコチラへ